誰にも相談できない三角関係

結婚している会社の上司を好きになってしまい、三角関係になってしまったことがあります。
上司も私のことを普段からよく気にかけてくれて、苗字呼びではなく名前で呼んでくれていました。
周りからも「可愛がられているね」と言われるくらいには、仲の良い関係でした。
上司と二人で会社に残って仕事を片付けていたある日、とうとう私が自分の気持ちを抑えることが出来ず思い切って告白すると、上司もその告白を受け止めてくれました。
その日は我慢出来ずに会社で身体を合わせ、とても幸せな気分を味わいました。
上司は行為の最中に、奥さんとの関係がさめきってしまっていること・義理の両親との関係も上手くいかず家では肩身の狭い思いをしていてストレスを抱えていることなどを話してくれました。
思いを伝えあった翌日から、私と上司の秘密の関係がはじまりました。
奥さんにバレないようにコソコソと隠れて会い、愛を深めていきました。
これが一般的な恋愛ではなく、いけない恋愛であるという事は十分わかっていました。
分かってはいましたが、「好き」という熱い気持ちを止めることは出来ませんでした。
三角関係を2年ほど続けると、それなりに自分の中に悩みも生まれ始めました。
しかし内緒の関係だったので、中の良い友達に相談することも会社の同僚に相談することも出来ず、ずっと一人で悩みを抱えていました。
誰にも相談できない状況というのは辛いもので、ついつい彼に八つ当たりをしてしまうことがよくありました。
彼は私のその気持ちをよく理解してくれたので、文句は一切言いませんでした。
普通の恋愛よりも辛い気持ちを味わうことの多い恋愛でしたが、それでも上司であり恋人でもある彼が優しかったので、耐えることが出来ました。
しかしどんなに耐えられると言っても限度はあります。
だから私は、誰にも相談できない悩みを抱えきれずに苦しくなった時には、ネットの占い師に相談して心を軽くしていました。
ネットの占い師に話したところで誰に知られてしまうことも無いので、安心して悩みを自分の中から解き放つことが出来ました。
悩みに対してそのような方法を取るようになってからは、彼への八つ当たりも格段に減ったように思います。
3年経った今でも上司である彼と、彼の奥さん、そして私の三角関係は続いています。
しかし彼によると、奥さんも別の場所に彼氏を作っているようなので、とくに問題はないとのことです。
悩みへの対処方法も「ネットでの占い師に話す」というものを確立したので楽ですし、愛し愛されるこの関係をこれからも持続していきたいと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です