片思いがバレるしぐさ

片思いの気持ちが高まり過ぎて、相手に自然とその気持ちがバレるなんてことは恋愛の始まりにはよくあることです。
自分では自然体に振舞っているつもりでも、どこかぎこちなくなってしまったりなんて体験は誰しもがあるでしょう。
好きな人を目の前にしてしまうと変にオーバーになってしまう人もいれば、逆に全く興味がないように振舞う人もいるので、男って単純なくせに恋愛に関して少し厄介なとこもありますよね。
しかし、男性側からすれば、どうしても片思いの好きな相手だけにしてしまうさりげない仕草があるのです。

人間は本能的に好きという感情があれば、体に表れます。
一番分かりやすいのはやはり目線です。
男は好きな人と学校や職場ですれ違うと、どうしても見てしまいます。
学生の頃に廊下ですれ違うと必ず目が合ったり、授業中なんとなく視線を感じるといったことはなかったでしょうか。
一度では偶然かもしれませんが、何度も目が合うようなことがあればそれはあなたに興味を持っているなによりの証拠です。
これは男女共通して言えることですが、好きな人の話を聞いているときは、お互いに目を見る時間が長くなる傾向があります。
普段より相槌が大きくなったり、他の人には中々見せない特別な笑顔を見せたりします。
これからは相手の目線に少しだけ注目してみるといいでしょう。

近頃恋愛において草食系男子という言葉をよく聞きます。
女性経験が少なく女性と話すのが苦手という人もたくさんいるでしょう。
肉食系男子はその分能天気なもんです。
興味がある人にはガツガツ自分をアピールするし、女性側も分かりやすいでしょう。
草食系男子はそうはいきません。
恋愛に慣れていないため好きな人を目の前にすると口数が減ってしまったり、そっけない態度をとっちゃう人もいます。
自分から話したり遊びに誘ったりする勇気がないので、中々恋愛に発展しないことが多いのが難点ですが、そんな人には少し余裕を持って気さくに彼のことを聞いてみましょう。
草食系のシャイボーイは興味がある人に一度心を許すとびっくりするほど話してくれることもよくあることです。
これも片思いがバレるしぐさのひとつと言えるでしょう。

片思いの場合電話やメッセージのやりとりなどでも、その気持ちが伝わることもありますが、どこか信用性にかける所があると思います。
やはり実際会って相手とリアルタイムで話してみると、意識的には隠すことのできない細かい目線や表情が浮き彫りになって表れてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です