友人の紹介での出会い、成功率は?

学生時代には出会いもたくさんありましたが、社会人になり働き始めてからはすっかり出会いも減ってしまっていて、合コンや飲み会で知り合う人とはなかなかテンションが合わないなということから参加しなくなってしまっていました。
このままではダメだと思ったし、恋人が欲しいなと思うようになり、友人に相談していたところ紹介してもらえることになりました。
それまでの恋愛は、どちらかが好きになって告白して付き合うというパターンばかりだったので、正直最初は乗り気ではありませんでした。
紹介されたら付き合わなくてはならないというプレッシャーがあると友人にいうと、そんな重く考えることではないし互いに友人感覚で会ってみれば良いと言われたので、思い切って会うことに決めました。
友人から連絡先を教えてもらい、ラインのやり取りをしているととても良い子だなということがわかり、好感がもてました。
相手も好感を持ってくれていると良いなと思いましたが、ラインだけではなんとも判断することができなかったし、自分のこの感覚が恋愛としてなのかということも分からなかったので、とりあえず一度飲みに行ってみることにしました。
誘ってみたところオーケーをもらうことができたので、ひとまずホッとしました。
初めて会うのに二人というのも緊張するなと思いましたが、もう大人だしそれほど気負う必要はないかなと思えるようになっていました。
初めて会うことになりましたが、友人からある程度どんな子かということも聞いていたので初対面という感覚があまりなかったのも良かったです。
相手も紹介で会うのは初めてだといっていましたが、やはり友人からの紹介ということもあって、怪しい人ではないという気持ちが互いにあるので安心して会うことができたのかなと思います。
飲みにいってみて、この感覚はやはり恋愛感情なんだなと自分の中ではっきりと気持ちをまとめることができ、その後何回か会った後に友人にも相談してみたところ、相手も好意を持ってくれているということがわかり告白する決心をしました。
今までの恋愛とは違ったスタイルなので、どうしようかなと悩むこともありましたが、告白してみたら無事オーケーしてもらえて付き合うことになりました。
成功率を考えると、合コンや飲み会で知り合うよりも高いんじゃないかなと思います。
やはり友人からの紹介ということもあり、信用することができるというのが一番良い点でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です