三角関係になったら友情を選ぶのが正解?

恋愛と言う言葉を聞くと、幸せで楽しいイメージを持つ人が多いかも知れませんが、実際には楽しいことばかりではないですよね。
ちょっとしたことで喧嘩をしてしまったり、彼氏が他の女性と親しくしている姿を見てヤキモチを焼いたり、さらには彼氏の浮気を疑ったりと、心を痛めるような出来事は恋愛にはつきものだと言えます。
そういった恋愛関係で辛いことの中でも、どうしたら良いかの答えが出しにくいものは、友達を含めて三角関係になってしまった場合でしょう。
例えば自分の彼氏に友だちが恋をしてしまったり、逆に友達の彼氏のことを自分が好きになってしまったり、自分と友達がほぼ同じタイミングで1人の人のことを好きになってしまうなんてことは、恋愛ドラマや少女漫画の世界の中だけではなく、現実にも時々起こりますよね。
それが起こるのが自分でなくても、知り合いがそういう状態になって悩んでいる姿を見たことがあるという人も、けっこういるんじゃないでしょうか。
そんな三角関係になってしまったら、恋愛を選ぶか、または友情を選ぶかで迷ってしまう人が多いはずです。
少し前に話題になったんですが、あるデータによると友達を交えて三角関係になった女性の7割以上が、友達の方を選ぶと答えたらしいです。
そのデータから考えると、三角関係になったら友情を選ぶのが正解なのかな、という気がしてくるんですが、それって本音なの、と疑いたくなるのも正直な気持ちです。
もちろん友達や相手の男性との関係性や、自分がどれだけその相手のことを思っているのかといった、色々と具体的な要素によって、その答えは変わってくるはずです。
例えば自分が好きでたまらない彼氏のことを、そこそこ仲がいいくらいの友達が好きになったからと言って、よし、友達のために彼氏と別れよう、とはならないでしょう。
逆に友達にラブラブ状態の彼氏がいて、その人のことを自分が一方的に好きになってしまった場合に、友達に堂々とライバル宣言をするかと言うと、多分しない人の方が多いんじゃないかと思います。
特に難しいのは、同じタイミングで1人を好きになった場合です。
友達を相手に隠し事やかけ引きをしたくない気持ちもあれば、そのことを打ち明けて友達との関係を微妙なものにしたくないという気持ちもあって、なかなか答えを出せないと思えるからです。
結局のところ、恋愛を選ぶか友情を選ぶかという問題に対して、これが正解だと胸を張って言えるものはないんでしょうね。
もし友情よりも恋愛を選んだとしても、その相手とカップルになれなかったり、関係が長続きしない場合もあり得ますし、逆に友情を選んだとしても、心の底にわだかまりが残って、その友達と段々疎遠になってしまうこともあり得るんですから。
やっぱり大事なのは、その時に後悔しないと思える答えを自分自身で出すことなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です