「片思い相手の気持ちが分からない」確かめる方法を紹介

この人のことが好きかも、と思って恋愛をしていても、相手が自分のことをどう思っているのかわからなくて、毎日あれこれと考えてしまうのが片思いです。
楽しいけれど、不安になるときもあります。
片思いの恋愛中に相手の気持ちを確かめたい、と思ったときに使える方法を紹介します。

気持ちを確かめるために、思いを寄せている人を遊びに誘ってみることがおすすめです。
これはかなり勇気がいることです。
二人で出かけないかと提案をしてみて、もしもそこで渋られてもすぐに悲観的になる必要はありません。
シャイなだけということもあるからです。
グループデートで誘ってみるのもおすすめです。
共通の趣味や好きなことで楽しめる場所へ何度か誘ってみます。
もしも誘っていつもOKをもらうことができたら、思いを寄せている人も自分に対して好意的だと思ってもいいでしょう。

そして時には引いてみるのも気持ちを確かめる上で有効です。
恋愛をしていると、相手にアピールを自分からしたり話しかけたりして頑張る人が多いです。
でも押してばかりではいけません。
時には引くことも大事です。
その引いたときの反応でも、こちらに好意をもってくれているかわかります。
たとえば、こちらが弾いてからこちらの行動を気にしだしたり、目で追いかけてきてくれたり、話しかけてくれるようになるなどの行動が出てきた場合には、自分に好意をもってくれているととらえて大丈夫です。

あとは、メールのやり取りをしているときの返信で相手の気持ちを見極めることもできます。
二人だけの世界なので、メールはドキドキしてしまいますし、気分も自然と高まります。
ここでチェックをするのは、メールのやり取りを相手で終わる場合が多いかどうかです。
あとは、絵文字とか顔文字が分に含まれているかどうかでも判断をします。
もしもメールのやり取りをしていて、思いを寄せている人の方からメールを終わらせることが多い場合には、こちらのことを大事に思ってくれている場合が多いです。
あと、絵文字とか顔文字は使わない人もいますが、普段よく使うのに自分には使わないとか、同じ顔文字の連続という場合は、自分とのメールを少し面倒だと感じている可能性が高いです。
短文だったり、いつも一言なのに、ほかの人には長文のメールを返している場合にも、自分とのメールのやり取りは面倒だと思われている可能性が高いです。
このようにメールでもこちらに少しでも気持ちがあるかどうか判断をすることができます。
片思いの恋愛をしていて気持ちが気になる場合には、このような方法で確かめてみることがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です